RESULTS

紙箱


美粧性に優れたパッケージを、品質・数量管理を徹底した工場で~印刷・加飾技術を用いて作り上げます。
白板紙からパール紙・ホイル紙・蒸着紙を材料に印刷しプレスコート、UVコート、フィルムラミネート等の表面加工の後、ホットスタンプやエンボスやシルク印刷の加飾を加えていきます。

クリアケース


中身を見せることが可能なパッケージです。
フレキソ印刷を利用したコンビネーション印刷を用いると、様々な加飾することが出来ます。
加飾は紙箱と同様にできますが、コンビネーション印刷ではコールド箔、LCDコート等の加飾もインラインででき、短期間で仕上げられます。

組箱・貼箱


組箱や貼箱はその他のパッケージと違って組立に人の手がかかります。
その分、はこの一部分に加飾を施したり、紙の上から別の素材を貼り合わせたりとパッケージで表現できる幅が広いのが特徴です。
高級品や贈答品などに用いいられる手の込んだ箱です。
人の手が掛かる分はコストは上がりますが、高級感のある仕上がりになります。

ラベル


ラベル印刷はロール状になったタック紙に印刷、ラミネート、抜き、カスめくりが1工程で完成します。
印刷基材としては上質・コート紙・ホイル・PET・ユポなどがあり、粘着タイプは今日着タイプ、再剥離タイプなどがあります。
また、部分糊にも対応しています。

能書


能書とは化粧品や薬などの箱に入っている取扱説明書です。
薄紙に印刷し専用の折り機で加工していきます。
化粧品や薬の品質と同じように工程管理され、汚れや折ズレの無いように検査をしています。

成形品


成形シートを加熱軟化させたのち、シートを凹型凸型にてはさみシートと型の間の空気を吸い、真空に近い状態を作り密着させて成形品を作ります。
スライドプリスター・シェルバック・トレイなどがあります。
Copyright © 2017 TAISHO PRINTING Co;Ltd.All rights reserved.